本文へスキップ

わくDO!とはWAKUDO

「和」と「輪」の場所

教育方針イメージ

光鶴川小学校の学童は父母の願いから作られた大切な場所。
在校生の子供たちの放課後がより豊な時間となるように
塾や習い事ではなく、慣れ親しんだ場所で
クラスを超えた仲間と繋がれる場所。
1年から6年までの大きな繋がりの中で、大家族のようなが生まれる……。
時には、ぼーっとしたり、時には集中して学習したり、時には様々な分野の人たちと出会うことができる。
和光を巣立っていった先輩たちが、ふらっと懐かしく遊びに来てくれるようなそんな場所になってくられたらいい……。
我が家の次の我が家……セカンドハウスのような場所。

就労だけが理由ではなく、介護や核家族でわが子にとって子供同士の繋がりを大事にしたいという想いにも応えて、様々な理由の家族を支えていきたいと考えています。


ネーミング

目標イメージ

和光鶴川小学校学童クラブは通称「わくDO!」(わくどう)です。
(1)略称で「わくどう」
こうつるかわしょうがっこうがくどうくらぶ

(2)込められた想いで「わくDO!」
わくわく する=DO!

そして、わたしたちの学童クラブにはかわいいマスコットキャラクターの「ちぽれっと」がいます!
たまねぎ畑のかわいい女の子。
今後、新たにちぽれっとの仲間や家族が増えていく予定です。
「わくDO!」の仲間の輪が広がっていくのと同時にこちらの輪が広がっていくのも、楽しみにしていて下さい。

施設紹介

和光鶴川小学校内にある学童クラブなので、利用できる施設はとても充実しています。学童室でのんびりしたい子は、部屋で過ごし、身体を動かしたい子は、グランド・体育館・雑木林など遊び場所はたくさんあります。自分のペースで過ごせる時間を、大切にしています。


学童室1(1階):みんなで集う場所。勉強したり、ゲームをしたりできます。

学童室1(2階):少し天井が低めで、こどもたちのお気に入りのスペース。読書ができます。

学童室2(1階):新しくできた部屋。べいごまやけん玉など、少し騒いでもいい部屋として利用してます。

学童室2(2階):青空に雲が浮かぶユニークな斜めの天井。屋根裏部屋のような小さな場所は、レゴをする子どもたちが集うスペースです。

校庭:みんなが帰ったあとの校庭は、学童の子どもたちが思いっきり使える時間。

校庭:ちょっとぐらい暗くなっても、ドロケイをしたり、野球、サッカーをして楽しんでいます。
 
体育館:こんなに広い体育館も、学校が利用していない時間は自由に使えます。いっぱい体を動かしたい子にとっては、雨の日も安心です。
 
雑木林:和光鶴川小学校の子どもたちにとって、雑木林は、とても大切な遊びフィールド。ターザンロープにどんぐり拾い、自由な発想が生まれる遊び場です。
   
 
畑:幼稚園や小学校も授業などで利用している畑が、すぐ裏にあります。学童クラブでも、自分たちで大切に野菜や草花を育て、身近な自然と触れ合える環境を大いに利用した活動をしています。
 






アクセス

和光鶴川小学校学童クラブ

〒 195-0051 東京都町田市真光寺町1282-1
和光鶴川小学校内

詳細はこちらのサイトをご覧ください。


information

和光鶴川小学校学童クラブ

〒195-0051
東京都町田市真光寺町1282-1
TEL.042-860-2562
FAX.042-860-2572

わくDO!キャラクター
「ちぽれっと」